《霊視 占い》 面接 メール相談 タロット 密教占星術  精神世界|スピリチュアルカウンセリング 詩乃

スピリチュアルカウンセリング 詩乃



RSS表示パーツ
離婚
ご相談でもよくある「離婚」。
結婚した当初は誰でも「この人と一生を共にするんだ」と覚悟して希望を持ってのスタートだったと思います。
でもいつの間にか幸せとは言えない生活に・・・

私自身、離婚を経験しました。
原因はいろいろありましたが、最後の決心、「終わりだな」と思った言葉が「霊能者をやっているから一緒にいられない」と言われたこと。
これは私自身を否定されることと同じなので、ならば一緒にいられません。
そんなんだったらこっちからお断りじゃ!!

もちろん、最初からこんなふうに踏ん切りがついたわけではありません。
なにせ、7年近く一緒に暮らしていたわけですから、情もあるし、「いるのがあたりまえ」だったりもするわけで。
そういう話が出始めたころは泣き暮らしましたし、どんなに隠しても周りから「何かおかしい」とバレバレな状態。
それだけとても揺れていました。
でも実際に引っ越しをしたり、いろいろな手続きを踏んでいく中でだんだんと気持ちに整理をつけていった様に思います。

いざジブンとネコたちだけの生活が始まってみると、ものすごく幸せ。
今もあの結婚生活の頃には決して戻りたくないです。
自分がどれだけ我慢していたのかもよく分かったし、そのガマンと一人で生きて行くことの苦労を天秤にかけると、私にとってははるかに一人で生きて行く為の苦労の方が幸せだったのです。
この生活を守る為、自分の仕事をしていくためだったら何でもやってやる!!と思います。

離婚を考えるときに特に女性の場合は生活費などいろいろとお金の問題もつきまとってきますよね。
お子さんがいる場合には特に自分だけ食べられればいい訳ではありませんから。
「しばらく社会から離れていたから仕事ができない」
「自分には何もない」・・・

でも、本当に何もないのか。本当に仕事ができないのか。
また、本当に今の家族のままやっていけないのか。

ただただ、不満や問題を並べあげていても何の解決にもなりません。

自分自身の幸せの為、子供の幸せの為、周りの幸せの為。
具体的な解決策は痛みを伴うかもしれませんが、そこを避けていては何も変わりません。

「このままではいけない」と思うのならば、思いきって踏み出してみましょう。

離婚って、その踏み出した先の結果論でしかないと思うのです。




top  カウンセリング  お支払い方法  お問い合わせ  ブログ  リンク  運営者について
Copyright © 2009-2015 Office Shino All Rights Reserved.