《霊視 占い》 面接 メール相談 タロット 密教占星術  精神世界|スピリチュアルカウンセリング 詩乃

スピリチュアルカウンセリング 詩乃



RSS表示パーツ
ご家庭でのご供養(簡易版)ー2
設置場所
まさか、床の上に置く方は居ないと思いますが・・・(^^;)
棚の上などに設置します。タンスの上などでも構いません。
常に清潔に保つように心がけてください。
もし棚に扉などがない場合は白い布で覆ってください。

配置の仕方
【三具足の場合】
三具足の場合
位牌を中心にして右に灯立(燭台)、左に花立を置きます。
その手前川に香炉、手元におリンが来るように配置します。


【五具足の場合】
三具足の場合
位牌を中心にして、花立⇒灯立(燭台)の順に手前に来るように置きます。
さらにその手前側に香炉、手元におリンを配置します。
毎日の勤行
毎朝起きたらお供えしている水、花立の水を替えます。
白米を炊いたときには水と一緒に炊いたご飯もお備えします。(お水、ご飯はお供えするための器は仏具屋さんに売っています)
もし、既に神棚をお祀りしているのであれば、神棚の次に供養壇のお水などを換えます。


【お経など】
宗派によって勤行の時のお経は違います。
ご自身のお家の宗派で決められたお経を詠みましょう。
お家の宗派などが分からなくなっている場合には舎利礼文、般若心経などを詠まれるとよいでしょう。



一度に長時間やるよりもちょっとの時間でも良いので毎日やることが大切です。
時間がないときは手を合わせてご挨拶するだけでもいいので、毎日供養壇に向かうようにしましょう。 途中で飽きるくらいならやらない方がいいかもしれません。

結局、ご先祖様も家族です。
家族と接するように、共に過ごしていけるといいですね!



その他分からないことがあったらこちらへお問い合わせ下さい。


<<前ページ


top  カウンセリング  お支払い方法  お問い合わせ  ブログ  リンク
Copyright © 2009-2015 Office Shino All Rights Reserved.